臨床心理士の学校の掲示板。

デング熱が連日ニュースを騒がせています。
本来日本で罹患しないはずの病気が発症したとなれば、
大きく取り上げられて当然ですね。
デング熱も肝炎と同じく血液感染を起こしますが、
肝炎と比べると罹患の発生率は低くなります。
とはいえ、確率の問題なので予防に越した事はありません。
肝炎と違うは、やはり蚊の媒介。
何をしても夏に最低1回は刺されますね。
この1回で感染してしまうのは恐いと言う以外ありません。
先日、臨床心理士の学校へ行く機会があったのですが、
掲示板にデング熱注意のチラシが貼ってありました。
よもや日本でこんなチラシを見る事になるとは思いませんでした。