水漏れ修理のように部品を交換すればよい訳ではない。

最近ニュースで、C型肝炎治療薬で副作用が流れました。
副作用が原因と見られる例で2年で15人の方が亡くなられているとのことです。
肝炎に限らず薬の副作用の問題は大きいです。
私も肝炎でこそありませんが、薬による副作用を経験しました。
私の場合は、身体の感覚がほとんどなくなり、意識が曖昧でそれが2日間続いたのですが、
医師が処方したからと全て任せるのは危険なのだと考える良い機会になりました。
人の身体は、水漏れ修理のように部品を交換すればよい訳ではありません。
個々人で様々影響を考慮する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です